--/--/--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 | スポンサー広告TOP



2012/05/08
黄金週間 ―その終焉―

黄金週間が終わってしまった。
著者は悲しみに暮れながら、やがて来るお盆休みの事ばかり考えて現実逃避している。
まだ3ヶ月も先の話である。

20120508_2

黄金週間中、カメラを携えて遠出した。その時に撮った写真の1枚。
C-PLフィルターを用いて撮影したが、アレはすごい効果であった。目で見るよりも空が鮮やかに撮れるのだから撮っていて楽しい。
しかし、扱いはやや難しい。著者が使用するレンズはフィルター取り付け部がフォーカスリングを兼ねているため、焦点を合わせるとフィルターも一緒に回ってしまうのである。

20120508_1

黄金週間中、「スーパームーン」と巷で呼ばれる現象に遭遇した。筆者は正直「スーパームーンという割には、至って普通の満月ではないか」と拍子抜けしたが、せっかくなので望遠レンズを引っ張りだしてきて撮影に挑戦した。

300mmのレンズ、三脚、リモコン、露出ディレイという万全の布陣で挑戦したが、APS-Cで300mm、尚且つスーパームーンという好条件を持ってしても月はまだ遠い(掲載画像は全く縮小していない。トリミングしただけである)。色収差が発生しているような気も、何となくする。

「冬の澄んだ空気の中、ミラーレンズを使えばもっと大きく綺麗に写るかもしれない」と著者は考える。ミラーレンズで無ければならない理由は特にない。筆者の財布と、外見的浪漫に関する問題である。




 | PHOTOTRACKBACK(0)TOP



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。